《30代》大人の歯科矯正の費用相場は?治療法別にまとめてみた

カテゴリー:疑問・トラブル

大きく2つの方法があります。

まずは、マウスピース療法で歯に合わせた矯正具をつくり日常生活で装着して矯正をします。

合わせて生活指導により?み合わせや姿勢をチェックされるのです。

加えて、定期的なチェックや歯科検診を実施します。

この場合はだいたい10万円程度となりあとは通院費が回数分上乗せされます。

次にワイヤー器具を使った矯正方法で、は全体を固定する器具を作るのです。

これは130万円程度装着費用や調整費用を含めて実施されます。

虫歯が発生しないように入念な対応を行うため通院費が比較的多くかかるのです。

30代の矯正歯科は小児の時に比べて調整がしにくいので比較的初期投資が高い傾向となります。

医師と相談して30代として自分にふさわしい矯正歯科を選ぶことが重要です。

関連記事

  1. カテゴリー:疑問・トラブル

    部分矯正NG!?矯正が難しい出っ歯の特徴について

  2. カテゴリー:疑問・トラブル

    【歯科矯正】よくある失敗パターンと知っておきたい回避方法

  3. カテゴリー:疑問・トラブル

    銀歯や被せ物がある歯の部分矯正は可能?抑えておくべき3つの注意点

  4. カテゴリー:疑問・トラブル

    部分矯正NG!?矯正が難しいすきっ歯の特徴について

  5. カテゴリー:疑問・トラブル

    【確定申告】矯正歯科が医療費控除対象になる場合を解説

  6. カテゴリー:疑問・トラブル

    歯科矯正中でも虫歯治療は可能なのか?【お口のトラブル】