部分矯正の通院頻度は?医師が診察するポイントをまとめてみた

カテゴリー:疑問・トラブル

部分矯正をする際の通院頻度は、一般的には1か月に1回程度になります。

1か月に1回の通院頻度で良いのは、それ以上通ってもそれほど歯が動かないこともありますし調整する頻度としてそのくらいがちょうど良いです。

部分矯正といっても、片あごや4分の1などいろいろな種類がありますし例えば親知らずを1本だけ抜歯した奥歯の場所に移動させるといった方法もあります。

これらは、通常は1か月に1回くらいの通院頻度で大丈夫ですがワイヤーが外れてしまったりそのほか何かトラブルが起こったらかかりつけの歯医者にすぐに伝えるのが重要です。

そのままにしておくと矯正がうまくいかなくなったり口の中にけがをしてしまうことがあるので注意しましょう。

関連記事

  1. 矯正歯科でデンタルローンを組むメリット・デメリットを紹介します

  2. カテゴリー:疑問・トラブル

    矯正歯科のトラブルはどこに相談すべき?【初めての矯正歯科】

  3. カテゴリー:疑問・トラブル

    《20代》大人の歯科矯正の費用相場は?治療法別にまとめてみた

  4. カテゴリー:疑問・トラブル

    【口臭】歯科矯正中のよくあるトラブル対処法を教えます!

  5. カテゴリー:疑問・トラブル

    ワイヤー矯正中に避けたい食材の特徴と食べ方の工夫

  6. カテゴリー:疑問・トラブル

    歯科矯正中でも虫歯治療は可能なのか?【お口のトラブル】