部分矯正中に頭痛が起こる原因と痛みを和らげるコツ【知恵袋】

カテゴリー:疑問・トラブル

部分矯正中に頭痛が起こる原因は、歯を動かすというのは非常に大きな力が加わるためで初期の段階で頭痛をおぼえる人は多いです。

部分矯正に限らず、すべての歯列矯正で言えることですが口の中の違和感に加えて響くような頭痛がするので参ってしまう人が多い傾向にあります。

ですが、歯が動き始めて慣れてしまうと自然と気にならなくなったり頭痛自体感じなくなる人も多いです。

初めは慣れない矯正ということもあって気分が落ち込むことがありますが、時間が薬になることもあるのが実情です。

どうしても痛みがひどければ、頭痛鎮痛剤などを利用するのも一つの方法です。

なるべく胃に負担がなく即効性のあるようなものを使うと、体にも負担が少ないです。

関連記事

  1. 矯正歯科でデンタルローンを組むメリット・デメリットを紹介します

  2. カテゴリー:疑問・トラブル

    銀歯や被せ物がある歯の部分矯正は可能?抑えておくべき3つの注意点

  3. カテゴリー:疑問・トラブル

    《20代》大人の歯科矯正の費用相場は?治療法別にまとめてみた

  4. カテゴリー:疑問・トラブル

    歯科矯正中でも虫歯治療は可能なのか?【お口のトラブル】

  5. カテゴリー:疑問・トラブル

    矯正歯科を安く提供出来るのはナゼ?そのからくりを大公開!

  6. カテゴリー:疑問・トラブル

    部分矯正NG!?矯正が難しいすきっ歯の特徴について