《20代》大人の歯科矯正の費用相場は?治療法別にまとめてみた

カテゴリー:疑問・トラブル

矯正治療とは、6歳ごろの子供のころから床矯正を施し、早期に治療を開始しなければいけないと思っている人が多いです。

しかし矯正歯科治療は、大人になってからでも十分に可能な治療であって、クリニックに相談すると良いでしょう。

だが20代の人に取っては、矯正歯科治療は高額な自費治療であることに間違いありません。

従来の歯の表面につけるワイヤー矯正を上顎と下顎に行えば、100万円近い費用がかかります。

20代であると100万円はたかくてなかな科捻出できな人も多いでしょう。

この場合にはインビザラインを行うとよいです。

マウスピースを用いる治療法で50万円から80万円の間で治療できることもあります。

さらに安くしたければ部分矯正もあって、10万円前後でできてしまいます。

関連記事

  1. 矯正歯科でEラインがキレイな横顔美人になれるのか調査してみた

  2. カテゴリー:疑問・トラブル

    部分矯正の通院頻度は?医師が診察するポイントをまとめてみた

  3. カテゴリー:疑問・トラブル

    部分矯正NG!?矯正が難しい出っ歯の特徴について

  4. カテゴリー:疑問・トラブル

    矯正歯科を安く提供出来るのはナゼ?そのからくりを大公開!

  5. 【頭痛】歯科矯正中のよくあるトラブル対処法を教えます!

  6. カテゴリー:疑問・トラブル

    ワイヤー矯正中に避けたい食材の特徴と食べ方の工夫