歯並び矯正で犬歯を平らに削るメリットデメリットを徹底調査!

カテゴリー:歯並び

歯並び矯正には犬歯を平らに削るという方法がありますが、メリットとデメリットの両方があります。

まずメリットについては、まず歯並びが美しくなることが挙げられます。

歯並びが美しいとかみ合わせも良くなり、女性ならば美しい笑顔を作ることができるようになります。

また、口呼吸が治るというメリットもあります。

口呼吸は虫歯・口臭・風邪といった病気の原因となりますが、犬歯を矯正することで鼻呼吸ができるようになり、体全体の病気の予防にもつながります。

そしてデメリットに関しては、歯がしみるようになることです。

しかし歯を削る量をコントロールすれば、この症状を抑えることができます。

さらに治療に時間がかかることもデメリットの一つですが、長期的に考えれば、メリットの方が多いといえます。

関連記事

  1. カテゴリー:歯並び

    乱杭歯になる原因と放置が招く2つの大きなデメリット【歯の常識】

  2. カテゴリー:歯並び

    哺乳瓶で歯並びが変わる?いつ卒業すると影響が少ないのか解説

  3. おしゃぶりで歯並びは悪くなる?いつ卒業すると影響が少ないのか解説

  4. カテゴリー:歯並び

    出っ歯になる原因と放置が招く2つの大きなデメリット【歯の常識】

  5. カテゴリー:歯並び

    子どもの歯並びを気にかけ始めるのに最適なタイミングとは?

  6. カテゴリー:歯並び

    歯並びが良い人が食生活で心がけている3つのポイント