ブラケット矯正|矯正開始前に知っておくべき3つのデメリット

カテゴリー:歯科矯正

歯科矯正と一口に言っても様々な治療法がありますが、多くの方が矯正治療と聞いてイメージされるのがブラケット矯正です。

ワイヤー矯正とも呼ばれる治療法で、ブラケットという矯正装置を歯の表面に取り付けて、ワイヤーを通すことで歯を移動させていきます。

ワイヤー矯正は、適応範囲が広いというメリットがありますが、ブラケットやワイヤーが目立つというデメリットがあるので、治療中の見た目が気になるという方にはおすすめできません。

また、口腔内に大きな装置を入れることになるので、治療中に違和感を感じたり、話しにくかったりする恐れがあるというデメリットもあります。

加えて、ブラケットが外れてしまうのを防ぐために、硬い食べ物やねばりが強い食べ物などを可能な限り避けなければなりません。

関連記事

  1. カテゴリー:歯科矯正

    出っ歯の部分矯正で実際に必要な費用と内訳を徹底解説!

  2. カテゴリー:歯科矯正

    矯正歯科で外科手術が必要な場合と入院期間について

  3. カテゴリー:歯科矯正

    部分矯正で出っ歯を治すための治療法を程度別に紹介します

  4. カテゴリー:歯科矯正

    前歯のねじれの部分矯正で実際に必要な費用と内訳を徹底解説!

  5. カテゴリー:歯科矯正

    子供の歯科矯正|費用は?治療方法別に費用相場を大公開

  6. カテゴリー:歯科矯正

    顎変形症で歯科矯正を検討する際に抑えておきたい3つのポイント