《乱杭歯》おすすめな治療方法と費用相場まるわかりガイド

カテゴリー:歯並び

乱杭歯はガタガタした歯並びのことです。

隣同士の歯が重なっていたり、前後に飛び出している状態です。

見た目が悪くいためコンプレックスになりやすく、ブラッシングもしづらいので虫歯や歯周病リスクも高くなります。

肩こりや頭痛の原因になることもあるので治療がおすすめです。

乱杭歯の治療は基本的には矯正ですが、治療法はさまざまです。

ブラケット矯正が一般的で、治療費は矯正箇所や器具にもよりますが100,000円から1,500,000円程です。

ブラケットを使用した部分矯正もできます。

目立たない方がいいという場合はマウスピース矯正があります。

費用は150,000円から1,200,000円程です。

部分矯正でも対応できますが適応症状は限られ、治せない場合は削る必要が出てきます。

関連記事

  1. カテゴリー:歯並び

    歯並び矯正は長年の放置で手遅れになる?【大人の歯科矯正】

  2. カテゴリー:歯並び

    哺乳瓶で歯並びが変わる?いつ卒業すると影響が少ないのか解説

  3. カテゴリー:歯並び

    歯並びと精神疾患の意外な関係性について徹底解説!

  4. カテゴリー:歯並び

    歯並びが悪い人に共通する3つの癖の特徴とは

  5. カテゴリー:歯並び

    歯並びと口呼吸は関係する?意外と知られていないお口と歯の話

  6. カテゴリー:歯並び

    乱杭歯になる原因と放置が招く2つの大きなデメリット【歯の常識】