子どもの歯並びを気にかけ始めるのに最適なタイミングとは?

カテゴリー:歯並び

子供の歯並びを気にしている方が多くいるはずです。

歯並びが悪いと虫歯などのリスクが高くなりますし、肩こりが生じやすくなるなどの問題が出てきてしまうので、子供の時期から歯並びを気をつけておくことは大事です。

赤ちゃんの時から気にかける必要はありませんが、小学生になったら注意しておくことをおすすめします。

歯科矯正は永久歯が生え揃わないと行えないイメージがありますが、成長中の顎やこれから生えてくる永久歯のために矯正を行うことも可能です。

赤ちゃんの時は問題がなくても、子供の骨は柔らかいので、成長中に歯並びが悪くなるケースが少なくないです。

小学生になって違和感を抱いたら、早めに歯医者で診てもらった方が良いです。

関連記事

  1. カテゴリー:歯並び

    歯並びが良い人が食生活で心がけている3つのポイント

  2. カテゴリー:歯並び

    歯並びと首の痛みの意外な関係性について徹底解説!

  3. アメリカで歯並びが最低限の身だしなみとされている理由とは?

  4. 歯並びと目の大きさの意外な関係性について徹底解説!

  5. カテゴリー:歯並び

    歯並びが悪い人に共通する3つの癖の特徴とは

  6. カテゴリー:歯並び

    歯並びと口呼吸は関係する?意外と知られていないお口と歯の話