歯並びと目の大きさの意外な関係性について徹底解説!

手足の長さや肩の位置や関節の可動域の広さや靴の底の減り具合など、体の左右のアンバランスさのバロメーターとなる部分はいくつかありますが、目の大きさもそのひとつです。

目の大きさが左右で違う人は、骨盤が歪んでいる可能性が高いです。

出産や猫背や加齢に伴う骨の変形や筋力低下や体にフィットしない寝具や足を組む癖など、骨盤の歪みのリスクを高める要因は数多くありますが、歯並びの悪さもそれに該当します。

歯並びが悪いと食べ物を咀嚼する際に変な癖がつき、骨盤が歪んで左右非対称な体になり左右の目の大きさも変わってきます。

目の大きさが左右で違っていて尚且つ歯並びの悪さも自覚しているなら、矯正歯科診療を行う歯医者さんに相談してみましょう。

関連記事

  1. カテゴリー:歯並び

    歯並びと口臭の意外な関係性について徹底解説!

  2. カテゴリー:歯並び

    歯並びは親子で遺伝するのは本当?【矯正歯科のウソ・ホント】

  3. カテゴリー:歯並び

    乱杭歯になる原因と放置が招く2つの大きなデメリット【歯の常識】

  4. カテゴリー:歯並び

    子どもの歯並びを気にかけ始めるのに最適なタイミングとは?

  5. カテゴリー:歯並び

    《乱杭歯》おすすめな治療方法と費用相場まるわかりガイド

  6. カテゴリー:歯並び

    歯並びといびきの意外な関係性について徹底解説!