歯並びと口呼吸は関係する?意外と知られていないお口と歯の話

カテゴリー:歯並び

歯並びと口呼吸は関係しています。

歯並びが悪いと、うまく口を閉じることができません。

特に前歯が出っ歯?になっていると、口を無意識に閉じることが困難になってしまうため、知らず知らずの間に口呼吸になりがちです。

口呼吸が習慣になってしまうと、唾液の分泌が少なくなってしまい口腔内で菌が繁殖しやすいです。

虫歯菌や歯周病菌が繁殖することで虫歯や歯周病などのトラブルに発展してしまうリスクが大きくなってしまいます。

口腔内のトラブルを防止したいなら、矯正を行って気になる歯並びの問題を解決してみるとよいです。

歯並びを改善すれば、鼻で呼吸をするようになるので、口腔内で菌が繁殖してしまうことがなくなりトラブルを回避できます。

関連記事

  1. カテゴリー:歯並び

    子どもの理想的な歯並びの3つの特徴《誰も教えてくれない歯の常識》

  2. カテゴリー:歯並び

    【キケン】自力で歯並びを綺麗にする事をおすすめできない3つの理由

  3. カテゴリー:歯並び

    歯並びが良い人が食生活で心がけている3つのポイント

  4. おしゃぶりで歯並びは悪くなる?いつ卒業すると影響が少ないのか解説

  5. カテゴリー:歯並び

    哺乳瓶で歯並びが変わる?いつ卒業すると影響が少ないのか解説

  6. カテゴリー:歯並び

    歯並びと肥満の意外な関係性について徹底解説!