矯正歯科を安く提供出来るのはナゼ?そのからくりを大公開!

カテゴリー:疑問・トラブル

矯正歯科で値段が安いところがありますが、その理由としては歯列矯正は自費診療なので徹底的なコストカットをすればある程度安い料金を提示することは可能です。

コストカットの方法は色々ありますが、広告宣伝費を描けなかったりなどといった工夫である程度は安くできます。

矯正歯科は、保険診療ではないのでクリニックが独自に料金を設定しています。

極端に安いと何か理由があるのかと勘ぐってしまいそうになりますが、例えば立地が少し不便なところにあったり多くの患者を抱えているようなクリニックではその分1人あたりの料金が安くなる傾向にあります。

評判が悪いところでは不安ですが、高く評価されているような歯科クリニックなら安心です。

関連記事

  1. カテゴリー:疑問・トラブル

    部分矯正中に頭痛が起こる原因と痛みを和らげるコツ【知恵袋】

  2. カテゴリー:疑問・トラブル

    部分矯正の通院頻度は?医師が診察するポイントをまとめてみた

  3. カテゴリー:疑問・トラブル

    銀歯や被せ物がある歯の部分矯正は可能?抑えておくべき3つの注意点

  4. カテゴリー:疑問・トラブル

    【歯科矯正】よくある失敗パターンと知っておきたい回避方法

  5. カテゴリー:疑問・トラブル

    《50代》大人の歯科矯正の費用相場は?治療法別にまとめてみた

  6. 【頭痛】歯科矯正中のよくあるトラブル対処法を教えます!