インビザラインマウスピースの作り直しが必要なケースについて解説

カテゴリー:インビザライン

インビザラインで歯並びを改善していくときには、その患者に適したマウスピースが提供されます。

ただし、ずっと同じマウスピースを使っていくわけではなく、何度かメンテナンスを行っていく現状です。

一般的には、2週間に1回程度に担当してもらっている歯科クリニックに行って相談する必要があります。

この時に、想定以上に口の中の状態が変化している時には新しいマウスピースに作り直しをすることが求められます。

マウスピースを装着する目的は、あくまでも歯並びの状態を改善していくことにありますので、その過程で問題が存在すると判断されれば作り直しが行われます。

インビザラインは、長期の治療が前提なので作り直しも想定されていますのでその点は安心です。

関連記事

  1. カテゴリー:インビザライン

    《北九州エリア》安いのにインビザライン認定医がいるクリニック3選

  2. カテゴリー:インビザライン

    インビザライン矯正前に揃えておきたい3大便利アイテム!

  3. カテゴリー:インビザライン

    インビザラインは食いしばり癖があっても大丈夫!その対策とお役立ちアイテムを教えます

  4. カテゴリー:インビザライン

    《部分矯正》インビザラインとブラケット矯正との違いについて調査

  5. カテゴリー:インビザライン

    インビザラインを1日付けなかった場合の影響について解説します

  6. カテゴリー:インビザライン

    【インビザライン】矯正完了までの流れを徹底的に調べてみた!