インビザライン矯正のツラい時期を乗り越える為の3つのアイデア

カテゴリー:インビザライン

インビザライン矯正によるつらい痛みへの対処方法は、大きく分けて3つあります。

1つ目は痛み止めを服用することです。

歯科医院でインビザライン矯正を行う場合、一般的に痛みに備えて痛み止めが処方されています。

治療がつらい状態になったり食事ができなくなったりする前に、痛みを我慢せずに痛み止めを飲むようにしてください。

2つ目は硬い食べ物を口にしないことです。

硬い食べ物を?むことで歯根膜に刺激が加わるため、痛みを感じやすくなってしまいます。

よって、おかゆやうどんといった柔らかい食べ物を食べることをおすすめします。

3つ目はとにかく安静にすることです。

痛みを感じやすいタイミングとして、マウスピースを交換する時やアタッチメントを付ける時などが挙げられます。

なるべく予定を入れずに、ゆっくり過ごすようにしましょう。

関連記事

  1. カテゴリー:インビザライン

    インビザラインを1日付けなかった場合の影響について解説します

  2. カテゴリー:インビザライン

    《名古屋エリア》安いのにインビザライン認定医がいるクリニック3選

  3. カテゴリー:インビザライン

    【インビザライン】マウスピースを交換する頻度は?付け替える時の3つの注意点

  4. カテゴリー:インビザライン

    部分矯正に「インビザライン」がおすすめな3つの理由を解説

  5. カテゴリー:インビザライン

    《埼玉エリア》安いのにインビザライン認定医がいるクリニック3選

  6. 《東京エリア》安いのにインビザライン認定医がいるクリニック3選