インビザライン矯正の期間と治療を長引かせない為に知っておくべきこと

カテゴリー:インビザライン

インビザライン矯正の期間は歯の状態にもよりますが、およそ1年から2年程度となっています。

インビザライン矯正の場合、マウスピースで治せるレベルの歯列の治療を行います。

期間もそれほど長期にはならず、他の矯正方法と比べると比較的短く済ませることができるでしょう。

治療を長引かせずできるだけ早期に完了するためには、マウスピースの定期的な交換や装着をしっかりと行うことが大切です。

インビザライン矯正に慣れてくるとマウスピースの装着が面倒になったり、つい後回しにしてしまったりといった事態が発生しがちです。

マウスピースは治療計画に基づいて作成されており、指定された期間通りに装着しなければ効果が薄くなってしまう可能性があります。

関連記事

  1. カテゴリー:インビザライン

    インビザライン矯正のツラい時期を乗り越える為の3つのアイデア

  2. カテゴリー:インビザライン

    《名古屋エリア》安いのにインビザライン認定医がいるクリニック3選

  3. カテゴリー:インビザライン

    【確定申告】インビザラインが医療費控除対象になる場合を解説

  4. カテゴリー:インビザライン

    インビザラインマウスピースの作り直しが必要なケースについて解説

  5. カテゴリー:インビザライン

    【歯科矯正SOS】インビザラインマウスピースをなくした時の対処法

  6. カテゴリー:インビザライン

    インビザラインを1日付けなかった場合の影響について解説します