インビザライン矯正のマウスピースをスムーズに外すためのコツとは

カテゴリー:インビザライン

インビザライン矯正のマウスピースをスムーズに外すためには、奥歯から外すことを意識することが重要で、外し方のコツとしては奥歯の内側に人差し指を入れ、爪でアライナー引っ掻くように外していきます。

前歯や奥歯の外側から外してしまうと、矯正をサポートするための突起物やアタッチメントが外れしまうことが少なくありません。

アタッチメントは患者さんそれぞれで個数も場所も異なり、アタッチメントが外れてしまうと歯が予定通りに動かなくなってしまい、治療プランの変更が必要になるケースも出てきてしまうため、インビザラインのマウスピースでは奥歯の内側から外す癖をつけることが外し方のコツとなってきます。

また、深爪や長く伸びている爪だと引っ掛けることが難しくなるので、そういったときはアライナーリムーバーという器具を使用するのもおすすめです。

関連記事

  1. 《東京エリア》安いのにインビザライン認定医がいるクリニック3選

  2. カテゴリー:インビザライン

    インビザライン矯正前に揃えておきたい3大便利アイテム!

  3. カテゴリー:インビザライン

    《北九州エリア》安いのにインビザライン認定医がいるクリニック3選

  4. カテゴリー:インビザライン

    《大阪エリア》安いのにインビザライン認定医がいるクリニック3選

  5. カテゴリー:インビザライン

    【インビザライン】マウスピースを交換する頻度は?付け替える時の3つの注意点

  6. カテゴリー:インビザライン

    《福岡エリア》安いのにインビザライン認定医がいるクリニック3選