インビザライン矯正のマウスピースをスムーズに入れる為のコツとは

カテゴリー:インビザライン

インビザライン矯正のマウスピースを入れる際のコツは、大きく分けて3つあります。

1つ目は、マウスピースを歯に対して垂直に入れることです。

マウスピースの中心を、真ん中の歯の中心に合わせるようにしましょう。

2つ目は最後まで指を使って装着することです。

インビザライン矯正で用いるマウスピースには、変形しやすいという特徴があります。

上手く入らないからといって上下の歯で噛みしめると、マウスピースの歪みや破損の原因になってしまいます。

歯にマウスピースがはまったか確認する際も、必ず指でぐっと押すようにしてください。

3つ目はチューイ―を?むことです。

入らない場合でもチューイ―を使用すると、歯とマウスピースの間にある空気の層がなくなって密着し、ぴったりと深くはまるようになります。

関連記事

  1. カテゴリー:インビザライン

    【歯科矯正SOS】インビザラインマウスピースをなくした時の対処法

  2. カテゴリー:インビザライン

    【インビザライン】マウスピースを交換する頻度は?付け替える時の3つの注意点

  3. カテゴリー:インビザライン

    《神戸エリア》安いのにインビザライン認定医がいるクリニック3選

  4. カテゴリー:インビザライン

    《静岡エリア》安いのにインビザライン認定医がいるクリニック3選

  5. カテゴリー:インビザライン

    インビザライン矯正の期間と治療を長引かせない為に知っておくべきこと

  6. 《東京エリア》安いのにインビザライン認定医がいるクリニック3選