基本資料 事業・活動報告 年度スケジュール 日本青年会議所ホームページ 情報公開

2017年度 もとみや青年会議所 基本情報

   
2017年度 SDP委員会事業計画                              室長 國分 久徳
「我らの想い未来へ」
1.事業方針

 東日本大震災が起こり、我々の生活環境は著しく変化を余儀なくされました。復興と言う道標を頼りに様々な対策、そして変化が求められました。そこには挑戦があり、前を向いて進む姿こそ未来への懸け橋となるのではないでしょうか。
 「そだのできっぺ!!」この地には、相手を肯定する強い表現があります。あなたなら出来る、やってほしい、理解出来ているはずだ。その表現には、相手を思いやる優しさgentleness厳しさseverity、そして信頼関係trust relationshipが無ければ発する事の出来ない言葉と考えます。SodanoDekiPpe=SDP精神で求められる人財へと成長して行きたいと考えます。
 昨年度、英国王室が本宮市を来訪し子供と触れ合う様子が放映され明るいニュースが話題となりました。その場所はプリンスウィリアムパークと命名され子供たちの笑顔と共に植樹された「オーク(ヨーロッパナラ)」は復興のシンボルとなりました。その復興のきっかけを頂いた英国王室に感謝のメッセージを届けたいと考えます。来てくれた、ありがとう。お返しをしたい。それは日本古来の「和」であり、相互理解こそが新たな知恵を生み未来のまちづくりへと発展すると考えます。
 そして、もとみや青年会議所は、平成31年に事務所移転を余儀なくされます。これからの活動拠点をより良き環境となるよう、立地条件等の情報集約をして参ります。
 また、震災後全国各地で災害に備えた協力体制が構築されてきたと感じます。もとみや青年会議所は、活動エリアである、本宮市社会福祉協議会及び大玉村社会福祉協議会と包括的災害協定の締結を視野に、協議・議論を深め有事の際、迅速に協働し助け合う環境を整えて参りたいと考えます。
 一年間、内容の濃い事業にしたいと考えます。メンバー一人ひとりの個性を尊重しそれぞれの能力を惜しみなく発揮して頂き活動して参りましょう。明るい豊かな南達地域の未来を見据え、何卒ご協力をお願い申し上げます。一年間どうぞ宜しくお願い致します。

2.事業計画

 

  1. 児童又は青少年の健全な心の育成を目的とする事業
  2. 行政機関や各種団体と協働し行う魅力ある事業
  3. 会員拡大を目的とする事業
  4. 事務所移転の検討を視野に、それに関する事業
  5. 地域の特性を生かした、活力ある事業
  6. 社会福祉協議会と災害協定を検討、それらに関する事業
  7. JCの魅力を対外に発信し魅力あるJCを発信する事業
  8. その他、上記以外の公益目的に関する事業

 
 
もとみや青年会議所 2016年度理事長 佐藤教順
日本青年会議所
日本青年会議所東北地区協議会
福島ブロック協議会
二本松青年会議所
もとみや青年会議所FaceBook
青年会議所用災害情報掲示板
本宮市
大玉村
 
 


Copyright (c) 2007 Motomiya JC. All right reserve.
一般社団法人 もとみや青年会議所
〒969-1131 福島県本宮市本宮字南町裡 26-11
TEL:0243-33-3667  FAX:0243-34-2640